スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に行って心に誓ったこと

2011年9月18日(日)次の3つの想いから被災地の宮城県(塩釜~松島~石巻)に行って参りました。

1.
 一か月ほど前に「今の希望は観光客の皆さんに来てほしいこと」だと、FMラジオ(千葉県のベイエフエム)を通して宮城県塩釜のお寿司屋さんの店主さんが言っていたこと。
 これまで「被災地にボランティア以外で行くことは迷惑な行為になってしまうのではないか?」との想いもあり、行っていいのか悪いのか、判断がつかずにいたが、この声を聞いて行く決断ができたこと。


2.
やはり、新聞やニュースを通してではなく、自分の目で現実を見てみたかったこと。また、自分の子どもたちにも、自身の目で見ていろいろと感じて欲しかったこと。


3.
そして、義捐金ではなく、被災地で仕事を再開して頑張っている方たちに現金を置いてきたかったこと。



今回、実際に自分の目でみて思ったことは、新聞やニュースで【知っている】ことと、【肌で感じる】ことの大きな違いでした。目の前の悲惨な現状は、確かに写真や映像で見てはいましたが、自分の目で見るとさらに更に心が締め付けられます。心で感じる大きさが違います。

わたしは、今回、心に決めたことがあります。
それは「税金をたくさん払う」ということです。

一生懸命、働いてたくさんの税金をこの国に支払います。


がれきの山々を見ただけでも、この国が復興するにはとてもとてもたくさんのお金が必要です。
これは、今回一緒に行った4歳の子でもわかることです。

(ということで、これまで値下げしてきた料金設定を元に戻させていただきます。目の前のご相談者・お客様スミマセン。。。)


往復10時間運転で日帰りという強行軍でしたが、今回行って良かったです。
子どもたちにもとても有意義な教育ができたと思います。

もうひとつ実感は、千葉県と東北地方は思ってたよりも『近い』ということ、近いうちにまた訪れ、塩釜のおいしいマグロを食べにこようと思います。

冒頭のラジオに出演されていたお寿司屋さん、とてもおいしかったです。
宮城県の塩釜の「丸長寿司」さん。
201109181238000.jpg
201109181213003.jpg
201109181206000.jpg
201109181213001.jpg
201109181153000.jpg
201109181144001.jpg
スポンサーサイト

アパートローンの相談例(in東京ビックサイト)

賃貸住宅フェア2011in東京ビックサイトにて、多かった相談は次のような内容でした。


「2年くらい前に投資物件を、自己資金10%程度で購入し、現在の銀行金利は4.5%位なんだけど、もっと金利の低い銀行に借り換えられないか?」



結論からいうと、借換えの可能性はかなり難しいです。
借換えの段階で、「自己資金がある程度貯まった」「借入れの残高がある程度減った」など、借入れ当初と状況が変わっている必要があります。


近年の傾向としては、会社員のオーナーさんが増えていますが、アパート経営を不動産投資つまり、【投資】という側面ばかりを意識しすぎる気がしてなりません。
もっと、不動産経営という【事業経営】という側面も考えて購入してもらいたい。
そう、強く思った2日間でした。

2011.7.19

日本のために自分にできることは何?

日本のために自分に何ができるのか?
被災地の方々のために自分に何ができるのか?

・ 被災地の方々のために義援金を送りました。
・ 節電努めています。
・ 救援物資を集めて送りました。

大切だと思う事で、自分にできることは実行して来ました。
(あと、やりたいけど、日程調整をしているのは献血かな。)

確かにこれらは大切だけど、もっとすべきことがあることに考えが至りました。


それは、、、





自社の売上を作ること。




このように書くと、批判されそうだけど、会社の売上を確保して、スタッフにしっかりとお給料を支払うこと。
スタッフが安心して生活できる環境を作ること。

人は安心して生活できれば、お金を使います。

お金を使うこと、つまりそれは、日本経済が動くこと(日本が元気になること)に他なりません。

東日本では、節電はまだまだ必要でしょう。節電はすべきです。でも節約ばかりでは、元気になりません。
ムダ使いが景気を上向かせます。



日本が元気になり、正しくお金(税金)が使われれば、必ず被災地の方々のためになる。そう信じています。


がんばろう日本! がんばれ日本!! そのためにも頑張れ経営者!!!



『住宅ローンソムリエ®』(有)信共 代表取締役 中村 諭
 モーゲージプランナー[SCMP] / ファイナンシャルプランナー[CFP(R)] 
http://www.shinkyo-jp.com/

就業規則の作成

まだ正社員は1名もいませんが、
社会保険労務士さんと就業規則の作成に取り組んでいます。
(正社員の採用に向けて、今から取り組んでいます。)

中小零細企業では就業規則の無い会社の方が多いのでは。
というのが実感です。
我ながら、良い会社だと思うのですが。。。
なかなか採用者は出ません。難しいものです。


中国語のHP

これから5年、10年先を考えると、どんな業種であってもお隣の中国をお客様とするビジネスをしていないと、生き残れない時代になるのではないでしょうか。


最近思うのは、私の会社のようなFP(住宅ローン専門)でも、「中国語のHPを作った方が良いか?」という事です。


これから優秀な中国人は、国境を越えて働きに出ます。
中国人も日本で働き、日本で暮らす人が増えるのではないかと思っています。


そんなときに、投資対象で日本の不動産を買う人ではなく「自分で住むために、賃貸ではなく住宅を購入したい」と考える人も増えてくるはずです。


中国人の友人に相談してみようかな。

プロフィール

住宅ローンソムリエ(R)

Author:住宅ローンソムリエ(R)
住宅ローンを専門分野とする、日本でも数少ないファイナンシャルプランナー[CFP(R)]です。

活動地域は「千葉・東京・埼玉・神奈川」

住宅ローンは【組んだら終わり】では済まない時代になってきました。自分の住宅ローンと「どう付き合っていくか?」住宅ローンとの付き合い方をお伝えいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。