【未来予想図ゲーム】 ~人生という最大の試練に「模擬試験」をゲーム感覚で楽しく学ぶ~

本日は、【お金】について、お酒を飲みながら、楽しく学べるイベントのご案内です。

--------------------

「人生に必要なモノは何?」


そう聞かれた“喜劇王”の異名を持つ チャップリン は次のように答えたそうです。



『 人生に必要なのは、“勇気”と“希望”と“少しのお金” 』



 ・ 人は、誰かのためを思って動くときに“勇気”が生まれます。
 ・ 人は、自分や家族が健康でないと“希望”が見出しにくくなります。
 ・ そして、人は生きていくためには、大金は必要ないけど“お金”は必要です。


そんな、「お金」「家族」「結婚」「健康」の各分野のスペシャリストが一堂に会したイベントを開催します。


次回開催は未定です。


是非、この機会にご友人も誘ってのご参加くだされば幸いです。
(一人でも多くの方に体験して戴きたいので、参加費は、お料理+お酒+開催経費に設定しております。)


【イベント詳細】
 日程:2013年12月8日(日)
 受付:17時 (終了20時)
 定員:30名
 参加費:男性6,000円/女性5,000円
 会場:東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1F
  CAFE CREW(カフェクルー)http://cafecrew.jp/
  青山1丁目駅5番出口より徒歩1分
 料理:イタリア料理
 飲物:赤白ワイン、ビール、カクテル、ソフトドリンク
 内容:
・ ゲーム形式で、人生における数々の選択をしていただきます
・ 楽しく遊びながら「お金」について学べるゲームです
・ ゲームの結果、参加者全員の順位発表します
・ 優勝者には素敵なプレゼントをご用意しております
・ 2名1組でゲームを行いますため、
  “既婚”の方はご夫妻等、偶数人数でのお申し込みに限らせて戴きます


参加ご希望の場合は、別途、登録方法をご案内いたします。
【12/5(木)17時まで】メールご返信ください。
jls@shinkyo-jp.com
宜しくお願い申し上げます。


ファイナンシャル・プランナー
中村 諭(CFP認定者)
スポンサーサイト

ワークライフ・バランス

【ワークライフバランス】

人生をより豊かにする為に、仕事と私生活のバランスが大事。
私生活の時間を大切にすることで、(仕事の時間が短くなっても)活き活きと働く事ができれば、
生産性は上がるので、仕事にとってもプラス。

簡単に書いてしまうと、こんな感じでしょうか。


でもね。


ここには時間軸が欠けていると思う。


人生において、仕事に没頭する時期があっていいと思う。
この時は、仕事:私生活=90:10かも知れない。
いや、100:0の人もいます。

このひと時を見たら、最悪のワークライフバランスかも知れません。
でも、長い目で見たら、このひと時を頑張ることで、
将来のプライベートタイムが作りだせるのだと思うのです。
仕事は自分自身の人間力を磨く絶好の場です。


ブラック企業という言葉があります。
確かに問題企業はあるのでしょう。
しかし、中には騒いでいる人達の視野が狭いのではないかと思ってしまうのです。


見ている視点が違う。


目の前の損得で判断し過ぎ。


あなたの人生の目標は何ですか?


その為に、今すべきことは何ですか?



人生は長い。


どこを見て生活しますか?

独りぼっちが怖い・・・トイレで食事

内田千代子・福島大教授が57の国立大に行った09年度の調査では、休学理由は意欲減退などの「消極的理由」が31%で最も多く、この傾向は2003年度以降、続いているそうです。

ニュースもと↓
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/kansai1357295244936_02/news/20130107-OYT8T00095.htm

その対策のひとつが「インタビューゲーム」


これって、大事な事だと思います。

インタビューするには、相手の話を聞く(聞き出す)必要があるし、何よりも、自分の事を他人に理解してもらえるように、話さなければなりません。


自分の事を他人に話すには、自分自身を見つめ直す必要があります。

・自分は何が好きなのだろうか?

・自分は友人と何をシェアできるだろうか?

・自分が得意な事ってなんだろうか?

・自分はこれから何がしたいのだろうか?

・等々


実は、自分の事を他人に話すにも、練習・努力が必要だったりします。

これができると、就職にも婚活にも役立つはず。


婚活の次に来るのは“友活”か?


高所得者層ほどユニクロ好きが多い理由 ~男性みだしなみ意識調査

ユニクロの利用率は、他のファストファッションブランドに比べ、50%前後と圧倒的に利用率が高く、所得1000万円以上の男性層でもユニクロが利用度はダントツに高いそうです。

ニュースもと↓
http://news.livedoor.com/article/detail/7288146/

記事にあるとおり、「ユニクロ=ヒートテック=肌着」との意見もあるでしょうが、
この調査結果は、日本の商業の中心地、東京銀座にショップをオープンするなど、
ユニクロのブランド戦略の賜物だと思います。


数年前までのユニクロは「安いのに、質が良い」という印象。
でも、今のユニクロは「高品質なのに、比較的安い」そんなイメージではないでしょうか。


ブランドとは一言でいえば、『イメージ』ですね。


企業が消費者に持ってもらいたいイメージを作るのに必死なのは当然ですが、
これからは、個人も自分のブランドを作る時代なのだと思います。


これは、個人事業者のみならず、会社員もあてはまります。


【○○のことならAさん】


第三者にそう言ってもらえる等に、『○○のことならAさん』というイメージ作りをする努力が必要です。


あなたの○○は何ですか?

日本一を6年間経験してました・・・

東京で一番ということは、日本で一番といって過言ではないでしょう。

「JR中央・総武緩行線(総武本線区間)」の錦糸町―両国間の混雑率は200%を超え、東京でもっとも混雑している路線・区間だそうです。
出所:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1211/28/news099.html

私は中学、高校と両国の学校に通勤していたので、この日本一(?)の地獄を6年間味わってきました。
でも、この6年間の地獄も、悪いことばかりではありません。
いま思うと「事前準備が大切」という事を、身をもって学んだ6年間でした。


まず、錦糸町駅の一つ手前の亀戸駅、もうひとつ手前の平井駅くらいになると、降りる為の臨戦態勢に入ります。

両国駅で降りる為には、2駅くらい前から前もって準備に入らないと、降りることができないのです。
「ぼけ~」としていたら、人の流れに飲まれて、車両の奥の奥に詰め込まれてしまいます。


すると、もう遅刻決定です。
両国駅の次の駅は、浅草橋駅ですが、両国駅に戻る為には、階段を下りて反対側のホームに移動しなければならないから・・・


準備8割という言葉があります。
何事においても準備は大切です。

自分の人生の準備をしませんか?
人生計画のシミュレーション。
ライフプランを作ってみることも、準備8割だと思うのです。


住宅ローンソムリエ®
代表 中村 諭(CFP認定者)
FP-RECO 千葉県ご当地FP

プロフィール

住宅ローンソムリエ(R)

Author:住宅ローンソムリエ(R)
住宅ローンを専門分野とする、日本でも数少ないファイナンシャルプランナー[CFP(R)]です。

活動地域は「千葉・東京・埼玉・神奈川」

住宅ローンは【組んだら終わり】では済まない時代になってきました。自分の住宅ローンと「どう付き合っていくか?」住宅ローンとの付き合い方をお伝えいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード