FC2ブログ

お客様が“驚き、感激”した相談事例

昨日、ご相談に来られたお客様が“驚いて”お帰りになられました。


相談内容は「住宅ローン」です。


「これから家を買いたいのですが、不安な事がいっぱいあるので相談したい。」
こんなお電話の後、来社されました。


さて、お客様は“何”に驚いたのでしょうか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

相談時間は2時間30分にも及びましたが、
その間、一度もお客様の『年収』をお尋ねしませんでした。

あえて、お尋ねしなかった訳ではありませんが、
結果として、お聞きする必要が無かったというだけの話しなのです。


でも、それは、お客様にとって衝撃だったようです。
(私はお客様に驚かれて、「これって普通じゃないんだ」と気が付きました^^)


私がお客様とお話しするのは【無理のない返済計画】です。


【無理のない返済計画】においては、年収は関係ないのです。


無理のない住宅ローンの組み方というと、
『年間の返済額が年収に対して〇%以下にするべき』といった話題になりがちですが、その比率は、結果に過ぎないと思っているからです。


年収に占める返済比率が、15%でも家計の苦しい人もいれば、40%でも問題のない家計の方もいらっしゃいます。なので、この返済比率での会話を私はしません。


返済比率は結果に過ぎないので、目標にしても意味が無いと思っています。



でも、この返済比率を重要視する専門家もいます。



その専門家が“銀行員”です。
彼らはお金を貸す専門家。
お金を貸す側の専門家にとっては、この返済比率はとても重要なのです。
貸したお金が返ってくるか否かの判断の為に、重要なのです。
(お仕事なので、当然ですね。)



~住宅ローンの相談相手~

あなたは、お金を貸したい人に相談しますか?

あなたは、家を売りたい人に相談しますか?

あなたは、住宅ローンの専門家に相談しますか?

~ 最後はちょっとCMでした。^^ ~


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://mortgagesommelier.blog48.fc2.com/tb.php/466-67472178

プロフィール

住宅ローンソムリエ(R)

Author:住宅ローンソムリエ(R)
住宅ローンを専門分野とする、日本でも数少ないファイナンシャルプランナー[CFP(R)]です。

活動地域は「千葉・東京・埼玉・神奈川」

住宅ローンは【組んだら終わり】では済まない時代になってきました。自分の住宅ローンと「どう付き合っていくか?」住宅ローンとの付き合い方をお伝えいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード