FC2ブログ

助ける自信しかない

【助ける自信しか】
当社には、出産を機に救急車から降りた救急救命士の国家資格保有スタッフが居ます。
小柄なのですが、その発言がとにかく”たのもしい”。
 
   
「もし、事務所内で会社の誰かが急に倒れても、絶対に”命”を助けます。」
   
「助ける自信があります。」
   
「いや、助ける”自信しか”ないです!」
    
「具体的には、まずは、そのタイミングから私がリーダーとなります。そして、●●さんには、近所のコンビニに走ってもらって、AEDを借りてきてもらいます・・・・」
 

これまでに、何千人もの救命救急に携わってきたとの事。
(10年や20年の勤務期間ではなく、22歳で採用されてから出産退職までのわずか数年間の勤務)
 
  
もの凄い「使命感」です。
話を聞けて、良かったと思います。
最近、残念なニュースが多いですが、彼女は現役を退いてもプロです。
そこには誇りと情熱を感じます。そして、尊敬します。
 
 
素晴らしいプロ根性を持っていても、悔しい事に、彼女は現場に戻ることはできないそうです。
もう一度、救急車に乗って救急救命の現場には戻れないそうです。
 
  
ご縁があって、彼女は今「FP事務所」に居ます。
2年前、赤ちゃんと一緒に勤務をはじめました。
彼女の採用面接のときに話した事があります。
  
 
「もう救急車に乗っての人命救助はできないかも知れない。」
「でも、FPでも人命救助はできるよ。」
「お金問題が理由で自殺する人を、この日本から減らすことができる。そう信じている。」と。
 
 
ちなみに彼女のパートナーは、現役の消防士さん。
イケメン&イクメン&マッチョのカッコいいパパ。
スポンサーサイト

プロフィール

住宅ローンソムリエ(R)

Author:住宅ローンソムリエ(R)
住宅ローンを専門分野とする、日本でも数少ないファイナンシャルプランナー[CFP(R)]です。

活動地域は「千葉・東京・埼玉・神奈川」

住宅ローンは【組んだら終わり】では済まない時代になってきました。自分の住宅ローンと「どう付き合っていくか?」住宅ローンとの付き合い方をお伝えいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード